•  HOME > 治療 > ヒアルロン酸注入
  • ヒアルロン酸注入

    たった数分で驚異的若返り!!&コンプレックス解消
    ほうれい線も目の下のシワもその場で解消

    エルクリニックのヒアルロン酸注入

    エルクリニックのヒアルロン酸注入

    ヒアルロン酸注入とは

    ヒアルロン酸は、内部に水分を豊富に含む粘性の薬剤です。ヒアルロン酸を皮内、皮下に注入する事で肌を持ち上げ、しわやたるみを改善する治療法です。ヒアルロン酸は、元々人の体内(皮膚・関節など)に含まれている成分です。しかし、そのままヒアルロン酸を注入してもすぐに吸収されてしまうため架橋という加工を加え、3ヶ月~1年かけて徐々に吸収されるように調整されています。アレルギーが生じる事もほとんどなく安全性の高い成分です。
    ヒアルロン酸注入とは

    年間症例数5000件以上 熟練ドクターによるデザインと注入

    1人1人に最適なヒアルロン酸注入を

    エルクリニックでは、皮膚軟部組織、筋肉、末梢神経などに精通し、確かな技術と知識を誇る皮膚科・形成外科専門医が、一人ひとりに合った「ヒアルロン酸」の種類と最適な注入の方法をご提案しています。注入する部位に合った製剤を選択し、患者様の個性に合わせたオーダーメイドの注入を行う「エル式」のヒアルロン酸注入を行っております。

    新宿院 診療部長 井上尚子

    エルクリニックで採用しているヒアルロン酸

    ジュビダームビスタウルトラ

    ジュビダームビスタシリーズ
    ジュビダームビスタウルトラ(XC)・ジュビダームビスタウルトラプラス(XC)
    ※XCは麻酔成分配合の意味です。

    ジュビダームビスタシリーズは、日本で初めて厚生労働省の承認を取得したヒアルロン酸です。安全性に加え、独自の技術によって製造され品質も向上されました。ヒアルロン酸注入の副作用ともいえるぼこぼこした仕上がりでなく、アラガン独自の技術で自然な仕上がりが期待できること、また分解されにくい構造にすることで治療効果の持続も期待できます。 ジュビダームビスタウルトラ(XC)は比較的中等度のしわ、法令線、マリオネットライン、ジュビダームビスタウルトラプラス(XC)は、鼻筋、あごなどの輪郭修正や深いしわに適しています。

    テオシアル・RHA1(麻酔成分配合)

    テオシアル・RHA1(麻酔成分配合)
    『ヒアルロン酸RHA』は、皮膚の動きに適応する伸張性を備えた世界初のヒアルロン酸です。新技術により、従来のヒアルロン酸にはなかった伸張性と強度を実現しており、動きに強いのが特長です。さらに、従来のヒアルロン酸に比べて持続性もアップ。若々しく自然な美しさが長期間続きます。当院では目元の笑いジワや目の下のたるみ(窪み)、ゴルゴライン改善に適したヒアルロン酸としておススメしております。
    流動学により科学的に証明された優れた弾力性
    動的環境におけるTEOSYAL® RHAの作用を評価するため、TEOXANE社はフランスのグルノーブル大学との共同で、一体化した2つの特性に応じた動的レオロジー(流動学)測定法を開発。
    TEOSYAL® RHA は引っ張られたり、圧迫されたりする環境に順応してジェルの性能を保持します。

    テオシアル・ファーストライン

    おススメコンビネーション治療

    ・テオシアルRHA1+サーマクール(ちりめんじわ、目の下のクマ治療)
    ・テオシアルRHA1+目の下YAGレーザー(目の下のクマ治療)
    ・ジュビダームビスタウルトラ(XC)+BOTOX注入(輪郭修正or深いしわ治療)


    TAGレーザーサーマクール

    ヒアルロン酸注入よくあるご質問

    顔に針を刺すのがこわいのですが、痛みはありますか?
    針を刺す部位にテープの表面麻酔をした後、しっかり冷却をしてから注入します。
    ヒアルロン酸にも麻酔剤が配合されているので、痛みがかなり軽減します。
    当院では痛みに対し細心の注意をはらっています。
    効果はどのくらい続きますか?
    当院が使用していますジュビダームビスタウルトラプラス(XC)は、法令線に注入した7割のお客様に12か月効果の持続が認められました。
    注入した後周りの人にわかりますか?
    しわをどのくらい改善させるかは注入する量で調整できます。鏡をみながら、医師と相談し少しはしわが残るくらいがいいなど希望を伝えてもらいながら注入していきます。
    あしたの同窓会に間に合いますか?
    注入時にどうしても一部内出血が出る可能性があります。せっかくの大事なイベントに支障があってはいけないので、当院ではイベントの10日~14日前に注入することをお勧めします。
    ヒアルロン酸に色々種類があるとききました。安全性はどうなのでしょう?
    最近は韓国メーカーのヒアルロン酸が増えてきていますが、当院では厚生労働省の承認を取得したジュビダームビスタと、ヨーロッパで厳しい基準をクリアしたスイスのメーカーのテオシアルシリーズのみを使用しています。

    料金

    このページの上部へ