•  HOME > 治療 > HIFU(ハイフ)ソニック
  • HIFU(ハイフ)ソニック

    たるみ治療機HIFUソニック

    HIFUウルセラ等の進化版で、HIFU最新機器「HIFU(ハイフー)ソニック」が当院で導⼊されました。
    HIFUソニックは、メスを使わず、皮膚へのダメージを最小限に抑え、⽪膚の筋膜層(SMAS)にエネルギーを照射し、顔周り(⽬元・頬・⼝元)のたるみの改善、リフトアップが可能な理想のたるみ治療です。
    即効性があり、ダウンタイムがほとんどないことでも好評です。

    HIFUソニックの効果・効能

    HIFUソニックの6つの効果

    こんな方にオススメ

    • 顔のたるみが気になり始めた
    • 頬やフェイスラインのたるみが特に気になる
    • 顔を引き締めたい
    • ほうれい線を目立たなくしたい
    • 瞼のたるみで目が小さくなった
    • メスを使った治療はしたくない

    HIFUソニックは最新の第3世代

    世代別HIFU機器

    先代の機器では「点」で筋膜を照射していたため、広い範囲への利用には不向きでした。
    最新世代のHIFUソニックなら「円」で筋膜を照射するので、以前より広い範囲の施術が可能となりました。

    正確に狙った場所にアプローチ可能

    HIFUソニックのメカニズム

    写真は特殊なアクリル板にHIFUを照射したものです。
    写真上部2つの波長が、美容皮膚科エルクリニックのHIFUの照射の波長です。

    ご覧の通り、他社のものと比べて、エルクリニックのHIFUはドットの形が均一であり、ドットの間隔も等間隔です。
    この治療は、一つのドットの温度が約60~70度となるため、ムラがあると部分的に痛みを生じたり、効果の出方に差が表れます。

    エルクリニックでは、患者様に合わせて、皮下脂肪の厚みや筋肉、靭帯の場所、神経の走行も考慮に入れた上で、深さ4.5㎜と3㎜のカートリッジを使い分けるため、ピンポイントでアプローチすることが可能です。

    医療用HIFUとエステ用HIFUでは効果の差が歴然

    先程も説明したように、医療で扱うHIFUは一つのドットが70度前後になります。HIFU治療では、70度まで温度を引き上げることで、わざと細胞にダメージを与え再生を促します。
    熱による細胞へのダメージを加えることは医療期間でのみ認められており、エステ等に置いてあるHIFU機器では細胞まで照射することはできません。
    医師法により、「細胞を壊すことは医師が存在しないエステでは取り扱うことができない。」と決まっているからです。

    エステの場合はHIFUの仕組みを用いて、細胞へダメージを与えない程度の温熱療法に近い感じになっています。細胞に届くか届かないかでは効果にかなりの差があります。

    HIFU治療のメカニズム

    HIFU(高密度焦点式超音波)治療とは、皮膚にダメージを与えることなく皮膚の筋膜層(SMAS)にエネルギーを照射し、肌の引き締め、コラーゲンの再生を行う治療です。
    たるみの原因で、まず一番に挙げられるのが、老化に伴うコラーゲンの減少による皮膚の緩みです。
    HIFUは筋肉と皮膚の間にある筋膜層(SMAS)のみにアプローチすることで、皮膚表面へのダメージはなく、凝固ゾーンを形成し、その部分の創傷治癒過程により、コラーゲンの分解と合成が繰り返され、新しく再生されていくことで、肌の引き締めや引き上げが可能となります。

    SMASとは?

    SMAS筋膜

    筋肉を包んでいる膜を筋膜といいます。その中で顔面のこめかみから頬にかけての様々な表情筋と皮下脂肪の間にある筋膜をSMASといいます。
    骨の上にある表情筋を覆っており、以前はメスで切らないと到達できませんでしたが、HIFU機器はSMASまで照射が可能なため、従来のたるみ治療機器に比べ効果的にリフトアップが可能になります。

    HIFUソニック Q&A

    質問をクリックすると答えが表示されます。

    痛みについて
    痛みに関しては個人差がございます。
    患者さんによっては全く痛みが気にならないと言う方もいれば少し痛かったと言う方もおります。
    ただ痛みを感じる部位は決まっており、治療中にそれを患者様にしっかり伝えて不安を取り除きながら施術を実施している為、皆さま安心して治療を受けられております。
    効果について
    HIFUソニックはたるみ改善はもちろんのこと、肌の引き上げを目的に特化している治療器で治療直後から効果を感じる方が多いです。
    ただ施術後に一度効果は落ち着きますが、1か月ほどからコラーゲンなどの再構築がなされ、どんどん引き上げ効果が強まり、3か月から6か月ほど持続します。
    その為個人差がありますが早い方で3か月、4か月くらいで治療開始される方もいらっしゃいます。
    メンテナンス目的の方は半年から1年という周期で治療を続けられています。
    施術後について
    施術後はテープなどを貼ることもなく、お化粧もして問題ないので、そのまま家事や仕事に復帰できます。
    なので、誰にも気付かれることなく治療を受けられます。
    サーマクールとの違い
    サーマクールは皮膚の断面において脂肪層あたりまで顔全体に熱量を加え、肌質の改善とたるみ治療を目的としています。
    HIFUソニックは高密度焦点式超音波と言われるものでエネルギーは皮膚の筋膜性にまで届きます。そのためタイトニングにおいてはサーマクールより強い効果を発揮します。言葉で言えば「肌の引き上げ効果」に優れております。サーマクールは「引き締め効果と肌質改善」ということです。
    たるみ改善に特化した場合はHIFUソニックが向いていると思いますが、一番に効果と改善を実感出来るのはサーマクールとHIFUソニックを併用することで、より相乗効果が期待できます。
    1回で効果は出ますか?
    直後から引き締まったお肌を実感できます。
    連続で通院する場合、間隔はどの程度開けるのが良いですか?
    4か月~6か月後がおすすめです。
    1度の施術にかかる所要時間はどのくらいですか?
    カウンセリングが約30分、治療は約60分です。

    HIFU新メニュー登場

    当院のHIFU治療が大幅に企画変更いたしました!
    プランや料金を見直し患者様のお悩み改善に最適なプランをご用意いたしました。

    ハイフソニックライト(フェイスライン)

    ハイフソニックライト(フェイスライン)
    フェイスラインの引き締めに最適なコースです。
    フェイスラインのたるみを引き締めることで小顔効果や、スッキリした印象を与えられます。

    ハイフソニックライト(フェイスライン)はこんな方におすすめ

    • ハイフ治療が初めての方(まず部分的に治療してみたい)
    • 顔の輪郭が以前と比べてぼやけてきた
    • フェイスラインのたるみが強い
    • ブルドックのようになってきた

    ハイフソニックライト(フェイスライン)症例写真

    Before
    ハイフソニックライト(フェイスライン)症例写真before

    After
    ハイフソニックライト(フェイスライン)症例写真

    治療コースの名称、料金: ハイフソニックライト(フェイスライン) 1回 \68,000
    患者様の来院理由: フェイスラインのたるみの改善目的
    治療期間: 1回のみ照射

    ハイフソニックライト(フェイスライン)副作用

    照射部位に数十分の赤みがでることがあります。
    筋肉痛のような痛みが出現することがあります。

    ハイフソニックライト(フェイスライン)治療の流れ

    1. 洗顔

    2. ドクターによるカウンセリング

    3. 照射部位にジェルを塗布

    4. 照射

    ハイフソニックライト(フェイスライン)照射1  ハイフソニックライト(フェイスライン)照射2

    5. ジェルふき取り

    6. メイク・終了

    >>ハイフソニックライト(フェイスライン)の料金はこちらから

    ハイフ ソニックシャワー

    ハイフ シャワー
    こちらのコースではお顔の表面全体(特に目の回りや頬、ほうれい線等)に万遍なく無数の高音波でアプローチします。
    お客様のご要望の箇所を中心に施術いたします。
    治したい部位があり、その他の箇所のたるみ予防も行いたい患者様におすすめです。

    ハイフ ソニックシャワーのメカニズム

    ハイフの1.5㎜のカートリッジを使用します。通常のハイフは皮膚の深いところにある筋膜層を刺激しますが、ソニックシャワーは真皮中層にエネルギーを与えます。
    真皮層にはコラーゲンやエラスチンが集まっていますのでここを刺激することで、産生を促進し、小じわの改善や肌にハリを与えます。
    1か月に1回のペースで繰り返し照射することで、コラーゲン線維が修復され肌にハリがでてきます。
    ハイフ ソニックシャワーのメカニズム

    ハイフ ソニックシャワー症例写真

    Before
    たるみ症例写真before

    After
    たるみ症例写真after

    治療コースの名称、料金: ハイフソニックシャワー5回 \100,000
    患者様の来院理由: 友人に最近少したるんできたと指摘された
    治療期間: 3週間おきに5回照射 上記写真は2回目の照射直後

    ハイフ ソニックシャワー副作用

    照射中部位によってチクチクと痛いことがあります。
    筋肉痛のような痛みがでることがあります。

    ハイフ ソニックシャワー治療の流れ

    1. 洗顔

    2. ドクターによるカウンセリング

    3. 照射部位にジェルを塗布

    4. 照射(目、口、鼻以外の照射可能)

    5. ジェルふき取り

    6. メイク・終了

    >>ハイフ ソニックシャワー料金はこちらから

    HIFU料金

    通常料金

    次世代機器であるウルセラ・ダブロの進化版が当院で導⼊されました。メスを使わず、痛みが心配な方でも大丈夫。
    顔周り(⽬元・頬・⼝元)のたるみを改善したい方へ
    範囲・回数料金(税抜)
    HIFUハイソニック顔全体+サーマクールCPT600ショット
    ◎人気治療
    ¥247,300
    HIFU目の周囲+サーマクールアイ225ショット¥148,200
    HIFUハイソニック(腹部 or大腿※膝を含む or 二の腕)+サーマクールボディ900ショット¥231,500


    HIFUソニック治験募集について詳しくはこちら

    ■お探しの情報はございましたか?
    情報が見つかった 情報が見つからなかった

    「たるみ・肌改善」の関連ページ

    • 高周波治療 高周波治療
      サーマクール、ポラリスなど、痛みは少なく効果の高い施術をご紹介します。
    • サーマクールCPTトータルチップ サーマクールCPTトータルチップ
      従来のサーマクールより広く、深い範囲に熱を届けることができるため、大量のコラーゲンが増産されます。
    • ポラリス ポラリス
      ポラリスは、レーザー(ダイオードレーザー)と高周波(RF)でお肌を引き締め、しわ・たるみを改善します。
    • たるみ治療・肌改善 たるみ治療とは
      メスを使わないため痛みのない治療が可能です。皮膚のたるみを解消し、肌にハリが生まれ、リフトアップ効果が期待できます。 たるみだけでなく美肌効果やアンチエイジングケア効果も期待できます。
    • サーマクールボディ サーマクールボディ
      サーマクールボディは、FDAで認可されたボディ用の引き締めレーザー機器です。メスを使わず、効果に即効性があるため、当院でも人気施術メニューのひとつです。
    • サーマクールアイ サーマクールアイ
      目元のたるみに特化した施術です。瞼のたるみ、目尻の小ジワなどが気になる方におすすめです。
    • サーマクール サーマクール
      サーマクールは、RF(高周波)を用いて肌のたるみやしわを改善します。