スポットチップ(アキュチップ)

スポットチップとはピンポイントシミブライトニング治療!

スポットチップとは世界的に有名なレーザー機器メーカーCUTERA(キュテラ)社(米)が開発した複合医療機器XEO(ゼオ)に搭載されたIPL治療器アキュチップで行う、ピンポイントシミブライトニング治療の事です。
メラニンとヘモグロビンの吸光度が高い、短めの波長(500~635nm)を照射するため、従来の機種では反応しなかった薄いシミやそばかす、毛細血管拡張にも反応します。スポットチップはわずか6.35mmのピンポイント照射で、周りの正常な組織を傷めることなく気になる部分だけに治療ができます。

シミ治療スポットチップ(IPL治療器アキュチップ)ハンドピース_エルクリニック

こんな方におすすめ

  • 痛い治療が苦手
  • シミ・そばかすが気になる
  • ピンポイントで治療したい
  • 赤ら顔が気になる
  • 小鼻周辺や頬に血管が見えてきた

スポットチップ(アキュチップ)の特徴

従来のIPL治療の枠を超えたピンポイント治療が可能!!

  • 薄いシミやそばかすなどの色素性病変や、血管性病変の両方に効果が期待できます
  • 照射範囲がわずか6.35mmという非常に小さいので、周辺の正常な組織へのダメージを最小限に抑えます
  • 小鼻の周りや目元などの細かい部分だけを狙い打ちできます
  • 優れたクーリング機能で安全に治療できます

スポットチップ(アキュチップ)の効果

薄いシミ・そばかす
メラニンとヘモグロビンの吸光度が高い、短めの波長(500~635nm)を照射することによって、日本人特有の薄いシミ・そばかすに効果的です。
赤ら顔・色素性病変
レーザーがヘモグロビンの赤い色素に働きかけるため、毛細血管の拡張を抑制し、赤ら顔や小鼻や頬に見えてきた毛細血管にも効果的です。

スポットチップ(アキュチップ)の施術の流れ

  1. 洗顔
  2. カウンセリング
  3. スポットチップ照射
  4. 施術終了
  5. お化粧しておかえりになれます

※繰り返し治療することにより、効果をより実感していただけます。

スポットチップ(アキュチップ)の副作用・リスク

  • かさぶたができますがメイクでカバーできる程度です。そっとしておくと自然に剥がれますので、こすったり触ったりしないようにしてください。
  • 施術後に治療部位が少しヒリヒリしたり赤くなることがありますが、冷やすと落ち着きます。

治療後のアフターケア

治療数日後はお肌が乾燥しやすくなるため、保湿を十分に行ってください。
また、しみは紫外線を浴びると再発しやすくなりますので、UV対策をしていただことをお勧めします。

治療を受けられない方

  • 妊娠中・授乳中の方
  • 治療部位に傷跡や化膿がある方
  • 治療部位に金糸や金属が埋め込まれている方
  • 皮膚炎、糖尿病、光線過敏症、心臓疾患、脳疾患、悪性腫瘍がある方
  • ペースメーカーや埋め込み式除細動器を入れている方

その他、疾患がある方も治療が受けることができない事がございます。

スポットチップ(アキュチップ)の料金

狭い範囲のシミや血管病変をピンポイントで改善します
施術内容範囲・回数料金(税込)
スポットチップ1shot¥2,200
20shot(顔、手の甲、ボディなど)¥24,600
全顔80shot+保湿マスクケア付き 5回+スポットチップ20shot 2回¥160,400
¥135,000
初回価格
治療対応院

スポットチップ(アキュチップ)の詳細情報

治療時間 15分(初回はカウンセリング別途30分)
治療ターム シミにしっかりと強く反応しますので2~3週間は空けて下さい。
痛み 薄いシミの場合はほとんどありませんが、濃いシミの場合、少しヒリヒリ感やほてりがあります。
入浴・洗髪 刺激の強い入浴剤や熱いお風呂を避け、ぬるま湯での入浴やシャワー程度にして下さい。
また、施術した部位ははこするなどの刺激はお控えください。
メイク 治療時はメイクを落として頂きますが、施術後は照射部以外はメイク可能です。
麻酔 麻酔は必要ありません。

※これらには個人差がございますので、あくまでも目安とお考えください。

シミ・そばかす治療におすすめの施術

エルクリニックでは院長監修のもと当サイトを運営しております
このページは「医療広告ガイドライン」に基づいた客観的かつ正確な情報をお届けするため、院長監修のもと制作しております。


銀座エルクリニック院長 簡野晃次

日本医科大学医学部 卒業
銀座エルクリニック 院長
医療法人社団友輝会エルクリニック 理事長
日本形成外科学会 所属

 

予約ボタン
予約ボタン