RFフラクショナル
高周波の熱エネルギーで皮膚の再生を促します。照射時間は15~20分程度、照射中の痛みはほとんどありません。
ニキビ跡、毛穴、毛孔性苔癬の改善に。

範囲回数料金(税込)
全顔1回¥30,000

複合美容機器ヴィーナスヴェルサ(VENUS VERSA)を使用して、肌の入れ替え、若返りを可能にする治療です。

周辺組織を傷つけることなく肌ムラやその他の肌ダメージを効果的に改善するので全ての肌タイプの患者様を安全に治療できる、満足度の高い治療です。

RFフラクショナル(ヴィーナスヴェルサ)とは

RFフラクショナルとは、肌にミクロサイズの点状(フラクショナル状)に穴を上け、RF(高浸透熱エネルギー)を皮膚の上から照射することで、周りの皮膚細胞の再生力を高め、自然治癒力を引き出します。
その穴が修復するときにコラーゲンやエラスチンなどの再構築を促し、肌が入れ替わっていき若返りを実現します。

RF(ラジオ波)は、光治療では届きにくい深部にまでエネルギーを届かせることができるので、肌の奥から刺激を与え、弾力リストアップの効果が期待できます。

RFフラクショナル_ヴィーナスヴェルサ_エルクリニック

RFフラクショナル(ヴィーナスヴェルサ)の特徴

ヴィーナスヴェルサは自己修復反応活性化を起こす最新のメカニズムを搭載していることで、従来型同種機器より完全な細胞修復を促し、美しい肌再生を実現します

『ニードル式医療用高度ナノフラクショナルRF』と呼ばれる世界初の技術を搭載した機械で、浸透性に優れる高浸透熱エネルギーを照射することが可能になりました。また照射直後のダウンタイムが大幅に軽減されたので、痛みに弱い方におすすめです

RFフラクショナル_ヴィーナスヴェルサ_エルクリニック

他社のフラクショナルとの違い

  • 世界初のニードル式医療用高度ナノフラクショナルRF
  • CO2フラクショナルレーザーやYAGレーザーよりもはるかにダウンタイムが短い
  • レーザーでは届きにくい皮膚深部まで熱が届きやすく、色素沈着などのリスクも少ない
  • 高密度で均等な照射パワーで、均等に皮膚再生を促す
  • スキャンモードで照射パターンをコントロールすることでさまざまな症状に対応し、施術中の痛みを最小限に抑える

施術回数はどのくらい?

1ヶ月に1回の施術がおすすめです。
数回にわたって治療をすると肌全体にいきわたり、回数を追うごとに肌がキレイになったとご実感いただけます。

シミ症例数 年間6,340件

エルクリニックでは、年間6,000件以上のシミ取り症例を手掛けております。
確かな実績と経験を持ち、患者様の皮膚トラブルに対して効果的な治療を提供しています。
※2022年6月~2023年5月現在のシミ症例実数 エルクリニック調べ

 

施術を受ける前に重要なポイントとなるのは、ドクターの豊富な経験と実績です。
エルクリニックでは、年間6,000件以上のシミ取り症例を手掛けています。私たちは確かな実績と経験を持ち、患者様の皮膚トラブルに対して効果的な治療を提供しています。

 

ドクターの症例数は、技術力と経験の指標として重要です。
症例数が多いドクターは、それだけ施術にも慣れており、失敗のリスクも低いと考えられます。ですので、ドクター選びの際には、その症例数を参考にすることをおすすめします。

 

ただし、症例数の表記方法には注意が必要です。例えば、1人の患者様が5つのシミを治療した場合、これを5例と表記するドクターもいます。一方、私たちエルクリニックでは、1回のシミ治療を1例とカウントしています。また、症例写真の更新頻度も重要です。結果の良い写真だけが掲載され、更新があまり行われない場合は注意が必要です。

 

エルクリニックでは、シミの治療においては1回のシミ治療を1症例としてカウントしています。また、定期的に症例写真の更新も行っております。私たちの公式ウェブサイトや各担当医師のSNSでも、頻繁に症例写真を掲載していますので、ぜひご確認ください。

ヴィーナスヴェルサ(VENUS VERSA)で出来ること

美容複合機器ヴィーナスヴェルサ(VENUS VERSA)では、RFフラクショナル以外にも多数の機能が搭載されています。
この1台で、シミ治療から身体のタイトニングまで、対応できます。

こんなお悩みの方におすすめ

  • ニキビ痕をキレイにしたい
  • 開いた毛穴をキュッと引き締めたい
  • ほうれい線や目の周りの深いしわが気になる
  • 全体的にハリを持たせたい
  • 乱れたキメを整えたい
  • 痛みが苦手
  • 忙しくてなかなかダウンタイムの時間がとれない

RFフラクショナル(ヴィーナスヴェルサ)施術の流れ

  1. 洗顔
  2. カウンセリング
  3. RFフラクショナル(ヴィーナスヴェルサ)照射
  4. 施術終了

RFフラクショナル(ヴィーナスヴェルサ)の副作用・リスク

施術した部分に赤みがでたり小さなかさぶたができることがありますが、小さな点状なので目立ちません。
数日すると、かさぶたがはがれて新しい肌に生まれ変わります。

治療後のアフターケア

どの治療においても言えますが施術後は創傷治癒の過程を取る事から肌はダメージを負っています。
症状から言えば乾燥、紫外線が吸収しやすい、肌の免疫力の低下、赤みなどの炎症反応、腫れが出る、個人差は御座いますがこうした症状を呈する事があります。
その為、患部のスキンケアを心掛けて下さい。
具体的には水分補給をし、患部の保湿、UV対策、激しい運動やサウナなどを避け、洗顔や入浴時も肌を擦らない様にして赤みや腫れが引くの待ちましょう。
もし、腫れや赤みがなかなか引かない時はクリニックに相談し、外用剤を処方してもらいましょう。

治療を受けられない方

  • ケロイド体質を有する方
  • 糖尿病など創傷治癒に障害がある方
  • 自己免疫疾患による皮膚病変のある方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • ペースメーカーが入っている方

RFフラクショナル(ヴィーナスヴェルサ)の料金

高周波の熱エネルギーで皮膚の再生を促します。照射時間は15~20分程度、照射中の痛みはほとんどありません。
ニキビ跡、毛穴、毛孔性苔癬の改善に。

範囲回数料金(税込)
全顔1回¥30,000
5回¥125,000
1回¥15,000
5回¥60,000
二の腕(毛孔性苔癬)1回¥40,000
3回¥99,000

SETコース

範囲回数料金(税込)
フォトIPL 全顔 80shot
+ RFフラクショナル 全顔(麻酔付き)

1回
¥58,600
5回
¥239,800
フォトIPL 全顔 80shot
+ RFタイトニング
+ RFフラクショナル 全顔

1回
¥90,100
5回
¥363,000

RFフラクショナル(ヴィーナスヴェルサ)の詳細情報

治療時間 治療約75分(初回はカウンセリング別途30分)
治療ターム 3~4週間おきがおすすめです。
痛み 麻酔クリームを塗布するので痛みの心配はありません。
入浴・洗髪 刺激の強い入浴剤や熱いお風呂を避け、ぬるま湯での入浴やシャワー程度にして下さい。また、施術した部位ははこするなどの刺激はお控えください。
メイク 翌日から可能です。
麻酔 リドカインを含む麻酔クリームを塗布致します。

※これらには個人差がございますので、あくまでも目安とお考えください。

お問い合わせはお電話にて承っております。

お問い合わせ

 

毛穴・ニキビ跡治療におすすめの施術

エルクリニックでは院長監修のもと当サイトを運営しております

このページは「医療広告ガイドライン」に基づいた客観的かつ正確な情報をお届けするため、院長監修のもと制作しております。

銀座エルクリニック院長 簡野晃次

日本医科大学医学部 卒業
銀座エルクリニック 院長
医療法人社団友輝会エルクリニック 理事長

エルクリニック医師 木山麻衣子

筑波大学医学群医学類 卒業
東京大学医学部附属病院 形成外科
埼玉医科大学総合医療センター 形成外科・美容外科
東名厚木病院 形成外科・美容外科
虎ノ門病院 形成外科

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本乳房オンコプラスティクサージェリー学会
  • 日本創傷外科学会

資格

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師
  • アラガンジャパン ボトックス認定医
  • アラガンジャパン ジュビダームビスタ認定医

医師紹介ページはこちら

 

論文発表

年代 雑誌名 タイトル 著者
2011 『脱毛よさらば!―発見!新発毛メカニズム』 簡野晃次
2023 日本形成外科学会会誌 43 (2) 難治性下腿潰瘍の治療中に発症したメトロニダゾール誘発性脳症の2例 木山麻衣子

学会発表

年代 学会名 タイトル 発表者
2019 第62回 日本形成外科学会総会 「歩行障害と排尿障害を呈した外陰部巨大脂肪腫症の治療経験」第7回 日本乳房オンコプラスティック 木山麻衣子
2019 サージェリー学会 「乳頭乳輪再建後の新しい乳頭保護材の開発」 木山麻衣子
2020 第63回 日本形成外科学会総会 「Development of a new nipple guard after NAC reconstruction」 木山麻衣子
2020 第29回 日本形成外科学会基礎学術集会 「脂肪腫の解剖 脂肪腫は神経血管束周囲で発生する」 木山麻衣子
2020 第8回 日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会 「乳輪乳頭再建術後の新規乳頭保護剤の開発」 木山麻衣子
2021 第26回 形成外科手術手技学会 「新規乳頭保護剤Nipple Shapeの開発と使用経験」 木山麻衣子
2021 第64回 日本形成外科学会総会 「新規乳頭保護剤Nipple Shape 開発と使用経験」 木山麻衣子
2021 第65回 日本形成外科学会総会 「下肢難治性潰瘍の治療中に発症したメトロニダゾール脳症の2例」 木山麻衣子
予約ボタン
予約ボタン