安全!短時間!予約取りやすい!明朗会計!

ハイジニーナ脱毛とは
基本的にはアンダーヘアすべての脱毛をさします。ただ、すべて脱毛することに抵抗がある人も多く、Vラインを少し残したりするデザインが人気です。当院ではハイジニーナ脱毛とはV,I,O脱毛という意味合いでお客様の希望を聞きデザインを決めていきます。
1.自己処理の煩わしさがなくなる
水着を着る予定に合わせたり、身に着ける下着によって前の日に自己処理しなければいけないと面倒です。突然の予定にはあせってしまいます。ハイジニーナ脱毛をしていれば常にそのストレスから解放されます。自己処理によって起こる肌荒れの心配もありません。
2.清潔を保てる
デリケートゾーンのかゆみはアンダーヘアがあることによって蒸れてしまうことも原因のひとつです。生理の時の出血がヘアについて残っているとナプキンの中で不潔な状態になります。アンダーヘアーがないと蒸れがおきにくく常に清潔が保てます。
3.Tバックやオシャレな小さい下着も着れる
ハイジニーナ脱毛していれば、パンツに合わせてTバックをはいたり前が小さい下着をはいても、アンダーヘアがはみでる心配がありません。

ハイジニーナ 脱毛|VIO脱毛の部位

Vライン
Vライン脱毛とは下腹部、恥骨周辺の陰毛の処理を指します。ご希望の形に応じて処理を行い、陰毛の範囲を小さくします。全範囲の脱毛や、毛量のボリュームを減らした脱毛を行うことも可能です。
Iライン
Iライン脱毛とは、Vライン奥の陰毛の処理を指します。Tバックの下着を着用する方や夏にプールやビーチにて水着を着る予定のある方に人気のある脱毛です。
Oライン
Oライン脱毛とは肛門周囲の陰毛の処理を指します。ご自身ではもっとも処理が難しい箇所です。Tバックなどのオシャレ下着等を着用する方に人気のある脱毛です。

ハイジニーナ脱毛|VIO脱毛でエルクリニックが選ばれる理由

FDAに承認されているアレキサンドライトレーザーを使用

脱毛にはダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーを使用する事が多く、当院ではヘッドが軽くどんな部位でも照射しやすい、アレキサンドライトレーザーを使用しています。レーザーと同時に冷たい風が出てくることで痛みが緩和されます。

専門医が担当

レーザーの経験豊富な医師が、毛の量や肌の状態を診て、レーザーの強さを決めていきます。万が一レーザーの反応が強く出た場合も医師が外用薬を処方してくれたりとサポートも万全です。

施術は経験豊富な女性看護師が担当

看護師は皆トレーニングを受けており技術チェックでクリアしたものが施術にあたります。自分でもハイジニーナ脱毛を経験しているため、痛みやデザインなどお客様の目線でサポートします。

完全個室でプライバシーに配慮

完全に個室なので、デリケートな部分でも看護師とデザインを相談しながら安心して受けられます。会話がお隣の部屋に聞こえる心配がありません。

衛生面も安心

脱毛用の着替え、紙パンツなど備品はお客様ごとにご用意しています。デリケートゾーンに使用するシェーバー、カミソリは使い捨てにしたり清潔にはかなり気を付けています。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛/自己処理脱毛との違い

美容皮膚科(医療レーザー脱毛) エステ/脱毛サロン 自己処理
安全性/リスク 安全
FDA認可の医療機器を使用。医療機関のため、万が一の時もケア体制も万全ですので安心です。
不確実
高出力が出せない機器の場合、無理に出力を上げようとすると、火傷の恐れがあります。
危険
お肌の負担が大きく、カミソリ負け・炎症・肌の黒ずみ・色素沈着になる危険性があります。
トラブル/ アフターケア ドクター対応
万が一の肌のトラブルや痛みに対して ドクターがすぐに適切な対応をします。
スタッフ対応
万が一火傷や炎症が起こった場合に専門の医師がいないため、化粧品等の対応になるか医療機関への通院を勧められます。
自己責任
医療機関へ通院することに。もちろん治療費は全額自己負担になります。
施術期間 短期間
効果の高い高出力の医療機器を使用するのでエステ/脱毛サロンの1/2、1/3の回数で完了します。
長期間
医療機関で使用される機器と異なり、低出力での施術となるため10回以上回数がかかる場合が多いです。
短期間
慣れれば最も短期間で済みますが、常に日々の自己処理が必要です。
費用 安価
クリニックでのレーザー脱毛は高いと思われがちですが、脱毛完了まで短期間なのでトータル的にコストが安価の場合があります。
高価
一回あたりの単価が安価な場合が多いですが、施術が長期化するため、結果コストがかかり医療レーザー脱毛より高くなるケースも多いです。
やや高価
シェーバーや専用機器を継続的に購入し続けると、トータル的には意外と高価となる場合もあります。

結論

医療レーザー脱毛は1回あたりの効果が高いので、短期間で、総予算も安価に終わります!

治療の流れ

1. カウンセリングして脱毛ヘアスタイルを決める。

1. 洗顔

2.レーザー照射範囲の毛を剃ります

レーザーがターゲットとするのは皮膚の下の毛根・毛乳頭のメラニン色素です。
皮膚よりも上に生えている毛にレーザーが反応して、火傷をしてしまうことを防ぎます。

3. ゴーグルをかけます

レーザーは黒いものに吸収されますから、万が一目に入ると大変なことになりますので、目を保護するゴーグルをかける必要があります。

4. レーザーを照射していきます。

照射時間30~45分(部位による)

5. 炎症を抑える薬剤を塗ります。

6. 毛周期サイクルに合わせて治療を継続します

毛周期のサイクルによって、残りの毛が生えてきます。
脱毛部位によって毛周期のサイクルが違いますので1ヶ月から2ヶ月おきに通っていただきます。
脱毛部位や毛質にもよりますが、大体一年くらいでほぼなくなり、次の一年で毛周期のずれなどで出てくる残毛の処理をするというパターンが多いようです。

治療のリスク

生理中は少し痛みを敏感に感じたりする人が多いので、生理が終わってからの施術をお勧めしています。

術後の経過

※レーザーを照射した部位は軽度の炎症を起こしていますので、当日はシャワーのみをお勧めします。まれに水疱ができ、かさぶたとなることがありますが、自然に取れるまで処方された軟膏を塗布してください。

ハイジニーナ脱毛人気ヘアスタイル

台形台形
全処理型全処理型
I型I型
逆三角形型逆三角形型

ハイジニーナ脱毛 Q&A

質問をクリックすると答えが表示されます。

他の人のデザインを見たことがないので、どんな風にすればいいかわかりません。
自身も脱毛しているスタッフや経験年数5年以上のスタッフが希望を聞いてアドバイスします。「自然な感じがいい」、「流行りのデザインにしたい」など気軽に相談してください。
剃毛はしていったほうがいいのですか?
前日か前々日に済ませてください。来院当日や直前ではカミソリでかぶれて赤みが強く出たりして、その日脱毛ができなくなる可能性があります。
痛みが心配です。
V,I,Oラインは毛が産毛とは違いしっかりしているため、レーザーを吸収しやすく反応がいいです。そのためゴムではじかれるような痛みがあります。毛の密度が高いうちは特に感じやすいですが、レーザー照射と同時に冷たい風がでて痛みが感じにくくなります。
痛いのを我慢しすぎると火傷になることもありますから、つらいと感じるほど我慢する必要はありません。
生理中でもできますか?
レーザー照射自体は可能です。ただ生理中は少し痛みを敏感に感じたりする人が多いようです。また通常の時より少し反応が強く出ることがあります。
ですので、急いでいなければ、生理の終盤か完全に終わってからがいいです。
何回位で毛がなくなりますか?
太い毛がなくなってくるのに6回くらい、細い毛もなくしたい、カミソリを使わなくていいくらいまで減らしたい人はさらに3から6回の照射をお勧めします。

料金

  • 脱毛

ハイジニーナ脱毛|VIO脱毛

デリケートゾーンのV,I,O脱毛という意味合いでお客様の希望を聞きデザインを決めていきます。
自己処理の手間だけでなく、オシャレな水着や下着を着たい方へ
施術内容範囲・回数料金(税抜)
VIO脱毛コース詳しくはこちら
※上記コースはヘアスタイルのデザイン指定や全処理はできません。
VIO脱毛5回¥97,300
VIO脱毛7回¥113,500
VIOハイジニーナ脱毛コース
※全処理型のみ毛量と範囲に応じてご相談させていただきます。

VIOハイジニーナ脱毛5回
◎人気治療
★一押し治療
¥116,700
VIOハイジニーナ脱毛7回¥136,200
人気部位のお得なセットコースひじ下+ひじ上+甲・指の5回セットコース¥160,600
ひざ下+ひざ上+足の甲・指の5回セットコース¥177,300
ひじ下+ひざ下+(手・足甲指)の5回セットコース
◎人気治療
★一押し治療
¥176,700
臀部+Oラインコース 5回セットコース¥97,300
全身脱毛(顔・えりあし・VIOを除く)の5回セットコース
◎人気治療
¥324,000
治療対応院

美容皮膚科での医療レーザー脱毛を是非一度お試しください。

予約ボタン
予約ボタン