•  HOME > 治療 > ヒアルロン酸(レシチレン)
  • ヒアルロン酸(レシチレン)

    ヒアルロン酸(レシチレン)ヒアルロン酸(レシチレン)
    注入時の痛みを軽減する成分「リドカイン」が追加された全く新しいヒアルロン酸です。こちらのヒアルロン酸は、0.3%のリドカイン配合で、不純物が1%以下と安全面でも優れています。また、レシチレンシリーズは90%のお客様が「痛みが少ない」と答えていますので、安心して施術を受けていただけます。

    ヒアルロン酸注入ができない方

    ・ケロイド体質(傷跡が赤黒く隆起してくる体質)の方
    ・自己免疫疾患のある方
    ・注射を打つ部位に、ニキビや湿疹等の皮膚に炎症のある方
    ・抗血小板剤、抗凝固剤などを服用中の方
    ・妊娠中・授乳中の方
    ・ヒアルロン酸注射をしてアレルギー症状が出た方
    ・麻酔アレルギーのある方

    施術の流れ

    ドクターからのメッセージ

    コラーゲン注入療法を導入してから早10年。時代はヒアルロン酸注入療法へと変わっていきました。数あるヒアルロン酸製材の中でも、高品質・安全性・世界のDrたちが支持している信頼性においてもQ-Med社性のヒアルロン酸を当院では導入しております。コラーゲン注入は、元々リドカインが含まれており痛みの心配を殆どしたことがありませんでした。ところがヒアルロン酸製材はリドカインが含まれたものがなく、アレルギーテストがいらないヒアルロン酸注入の唯一の欠点が”痛み”でした。極力患者様の立場に立って治療を行いたいと考え、できるだけ”痛みの少ない治療”を実現することが出来ました。針が刺される最初の痛みはやはりありますが、注入される感じがなく一度ヒアルロン酸注射を行い「もうやりたくない。」と思われた患者様にもう一度受けていただけたらと思います。

    料金

    このページの上部へ