エレクトロポーション_エルクリニック
エレクトロポレーション(電気穿孔法)とは、電気の力を利用して、美肌に有効な成分を必要な部位に届ける施術です。
従来、注射で注入するのが一般的な方法でしたが、お顔に注射するのはリスクも手間もかかりますし、痛みもネックです。
エレクトロポレーションは、電気の力で一時的に細胞に小さな穴(隙間)を開け、そこに美容成分を入れ、肌のより奥深くに有効成分を浸透させることができます。針を使わないので、痛みもなく美容コンディションを整えられます。※美容先進国ヨーロッパでは針を使わないメソセラピーとして大人気のエレクトロポレーションですが、日本国内では残念ながら未承認の治療です。その為、当院では医師の責任の下、正式に厚生労働省へ輸入許可申請を頂いた上で治療を行っております。

当院の導入機器

エレクトロポレーション機器 Spring

エレクトロポレーション機器 Spring

業界初のエレクトロポレーションシステムとクライオ(冷却用法)システムの一体型の機器です。 最適な周波数、パルス幅、電圧、電流のパロメーターにより目的に沿った深さで成分を浸透できる。強力な冷却効果があるので各種光治療、レーザー治療との併用治療にも効果的です。

エレクトロポレーションとイオン導入の違い

電気の力で美容成分を浸透させるという点ではイオン導入と同じですが、大きな違いは導入できる成分です。

イオン導入は、美容成分をイオン化させて電気の力を利用して肌の内部に浸透させます。粒子の小さいビタミンC誘導体やプラセンタなどを導入する際には適していますが、イオン化しない成分や大きい分子の物質は導入できないという欠点がありました。

エレクトロポレーションでは、電気パルスによって穿孔を開けるため、ヒアルロン酸、コラーゲン、トラネキサム酸、ビタミンA、ビタミンK、セラミド、コエンザイムQ10などのイオン化できない有効成分も肌の奥深くにしっかりと浸透させることができます。そのため、エレクトロポレーションの有効成分の導入率は、イオン導入の20倍以上とも言われています。エレクトロポレーションとイオン導入の違い

このような方に向いています

  • シミ・そばかす・肝斑を改善したい
  • 肌に透明感・潤いが欲しい
  • しわ・たるみを改善したい
  • 今まで美顔器などでケアしていたけれど、思うような効果が得られなかった
  • 肌の衰えが気になる方
  • ニキビ肌を改善したい
  • とにかく、お肌の若返りを目指したい!

導入する成分

ヒアルロン酸保湿美容液
ヒアルロン酸NaやEGF(成長因子エキス)、サクシニルアテコラーゲンなど5つの美容成分をブレンドした特製の美容液です。特に保湿作用のあるコラーゲンやヒアルロン酸などを、効率よくお肌の奥深くまで届けることができます。
トラネキサム酸
別名トランサミンとも言います。肝斑等のシミに対して有効であるとされており、シミ治療薬として広く使用されています。
また、トラネキサム酸はできてしまったシミを改善するだけでなく、新しいシミの発生を防ぐ効果も期待できます。
紫外線が原因でできるシミは、紫外線を浴びてから約72時間後に生成されるとされているので、「紫外線を浴びてから3日以内」に処置をすると、シミ対策に最も効果的だとされています。
幹細胞成長因子
幹細胞成長因子(GF)とは、皮膚の再生・若返りに重要な役割を果たしていて、コラーゲンやヒアルロン酸を生成する細胞をはじめ、すべての細胞増殖をコントロールするタンパク質の一種です。
肌の老化を遅くする、細胞を活性化させ増殖させるなど、皮膚を若返らせる働きがあるとされています。
使用される幹細胞由来成長因子は、人間の脂肪幹細胞由来のタンパク質製剤です。
幹細胞由来成長因子には、150種類以上の成長因子が含まれ、コラーゲンの生成や細胞の活性化を促すとされています。そのため、皮膚を細胞レベルで再生させる効果が期待できますので、エイジングケアをしたいと考えている方に最適な治療です。またメラニン生成の50%以上を抑制するというデータがあり、そのため美白にも効果的といわれています。
更にアレルギーフリー、ウイルスフリーなので、安全性が非常に高いと言えます。

エレクトロポレーションのリスク・副作用について

体質により個人差はございますが、以下の副作用が報告されています。

赤みやむくみ
導入する成分によっては、まれにアレルギー反応が起こることがございます。

施術の流れ

STEP 1 洗顔

まずは洗顔していただき、お顔の汚れを取ります。

STEP 2 カウンセリング

現在の状態、今後の方針など、しっかりとカウンセリング致します。

STEP 3 施術

1.孔を開ける

孔を開ける

2.薬剤を浸透

薬剤を浸透

3.導入

導入

4.冷却

冷却

STEP 4 アフターケア

施術後すぐにお化粧してお帰りいただけます。

術後の経過
照射直後からかさぶたがとれるまでは抗生物質の軟膏を塗布し、テープ保護をします。テープが外れた後は、肌がとても敏感になっていますので、日焼けしないように徹底してください。
施術による副作用の心配はございません。

■施術時間:初回45分、2回目以降30分
■治療ターム:2、3週間ごと

治療を受けられない方

  • 妊娠中の方
  • 体内に金属プレートやペースメーカーを留置されている方
  • 糖尿病を有している方・治療部位に傷跡や化膿がある方
  • 心臓疾患を有している方
  • 発熱している方・悪性腫瘍(がん)またはその疑いのある方
  • 出血性疾患、ケロイド体質の方

治験を受けた看護師の体験談

最初の段階で少しピリピリした感じがありましたが、痛みは皆無でした。
パックされて、冷却されている時は気持ちよくて思わず眠たくなります。
仕上がりはお肌がツルツルした感じで、潤いと透明感が実感できました。

組み合わせると効果的な治療

フォトシルクプラスフォトシルクプラス
フォトシルクプラスと合わせて、エレクトロポレーションの施術を受けることで、肝斑や頑固なシミ改善へ、相乗効果が期待できます。
ケミカルピーリングケミカルピーリング
ケミカルピーリングで古い角質や毛穴の詰まりを取り除き、エレクトロポレーションで肌の奥深くに有効成分を浸透させることで、生まれ変わったかのようなスベスベな肌を期待できます。
ポラリスポラリス
ポラリスとエレクトロポレーションを併用することで、成長促進効果が高まり、気になるたるみや、しわの改善が期待できます。
その他、サーマクールやフォトフェイシャルも併用すると、さらに効果的な治療になります。

エレクトロポレーションの料金

エレクトロポレーション

電気の力で、針を使わずに有効成分を肌深部に浸透させることが出来ます。
シミ・そばかす改善以外にも、肌に透明感・潤いが欲しい方へ
施術内容回数料金(税抜)
エレクトロポレーション(ステムセル成長因子導入)エレクトロポレーション(ステムセルエレクトロポレーション導入) 1回¥32,500
エレクトロポレーション(ステムセルエレクトロポレーション導入) 5回¥139,000
エレクトロポレーション(ヒアルロン酸保湿美容液導入)詳しくはこちらエレクトロポレーション(ヒアルロン酸保湿美容液導入) 1回¥11,200
エレクトロポレーション(ヒアルロン酸保湿美容液導入) 5回¥46,300
エレクトロポレーション(トラネキサム酸導入)エレクトロポレーション(トラネキサム酸導入) 1回¥11,200
エレクトロポレーション(トラネキサム酸導入) 5回¥46,300
エレクトロポレーション(幹細胞成長因子導入)エレクトロポレーション(幹細胞成長因子導入) 1回¥37,500
エレクトロポレーション(幹細胞成長因子導入) 5回¥157,500
治療対応院

予約ボタン
予約ボタン