•  HOME > 治療 > サーマクールボディ
  • サーマクールボディ

    サーマクールボディとは


    サーマクールボディとは、FDAで認可されたボディ用の引き締めレーザー治療です。

    サーマクールは、美容クリニックで受けられるたるみ治療として一般的になった施術です。)

    メスを使わず、効果に即効性があるため、当院でも人気施術メニューのひとつです。

    サーマクールボディで治療できる部位

    • 腹部
    • 上腕(二の腕)から背中周り
    • 臀部(ヒップライン)
    • 太もも(大腿)

    気になるボディラインのたるみ、セルライト(脂肪細胞に老廃物が付着したもの)を治療していきます。

    特殊な冷却装置で表皮を保護しながら、真皮以下の 脂肪層までより深く熱を照射することができます。

    厚みのある皮下組織にも対応するチップを採用

    エルクリニックのサーマクールボディは、広範囲に高周波が届く機材を使用しております。

    (従来のトリートメントチップ(CPTフレームチップ)に比べ、高周波の届く範囲が約2倍まで拡大したトータルチップを採用。)

    これによって、部分的な作用から、さらに全体的にアプローチできるようになりました。

    同じ熱感でも、厚みのある皮下組織に、より高いボリュームダウン効果が期待できます。

    サーマクールボディのメニューはこちら

     

    サーマクールボディはこんなお悩みの方におすすめ

    • ひざ周りのたるみが気になりだした。
    • ヒップアップしたい。
    • 産後のお腹周りの弛みが気になる。
    • 二の腕のたるみを解消したい。
    • ダイエット後の皮膚の弛みが気になる。
    • 手術によるたるみ治療に抵抗がある方。
    • 結果に即効性が欲しい方。

    サーマクールボディの治療の流れ

    1. カウンセリング
    2. 麻酔塗布(希望の方は)
    3. マーキング・デザイン
    4. レーザー照射
    5. 照射後処置(マーキング拭き取り、赤みなどできた場合はクーリング)

    よくある質問

    質問をクリックすると答えが表示されます。

    どんな効果が期待できますか?
    脂肪がどんどん減るというより、おなかやヒップの皮膚のたるみを取りつつ脂肪層も引き締めるといった効果です。
    特に、セルライトが多い部位や出産後のおなかの引き締めに効果的です。
    効いてくるまでどのくらいかかる?
    高周波の熱作用による一時的な肌の引き締まり感は、直後から実感される方もいますが、
    サーマクールボディ本来の効果は1ヶ月後くらいからジワジワと効いてきます。
    3ヶ月後~半年後くらいに「やって良かった!」と実感されるケースが多いです。
    他のたるみ治療、引き締め系施術と一緒に受けられますか?
    特に問題ありません。同日に組み合わせて相乗効果を高めたり、前後にサーマクールの効果をより促進させるための施術を受けたりとご希望に合わせてご提案させていただきます。
    脂肪溶解注射からのサーマクールボディといったプランなどもご希望によってはご提案させていただきます。
    副作用はありますか?
    基本的に副作用と報告されている症状はございません。
    サーマクールは肌表面に作用せず、肌の内側深くにだけ高周波の熱エネルギーを届ける治療です。
    ですから、肌表面が赤くなったりかさぶたができたりするような事もありません。また針も使いませんので出血や内出血もしません。
    施術後はすぐに帰宅でき、日常生活への支障もございません。

    料金表

    サーマクールボディ(銀座・新宿)

    • 腹部
      大腿
      臀部
    • 背中
      二の腕

    サーマクールボディの料金

    メスを使わず、効果に即効性があるため、当院でも人気施術メニューのひとつです。
    ボディラインのたるみ、セルライト(脂肪細胞に老廃物が付着したもの)が気になる方へ
    施術内容範囲・回数料金(税込)
    サーマクールボディ詳しくはこちら腹部or大腿(膝周り含む)
    or臀部or二の腕or背中
    ¥198,000
    (上記いずれかの部位)
    +全顔(気になる箇所重点照射)
    ※ボディと全顔の照射は日時を分けて行わせていただきます。
    ¥310,000
    治療対応院

    ご来院予約

    お問い合わせ

    エルクリニックのシミ治療が選ばれる4つの理由

    銀座院のアクセス

    新宿院のアクセス

    このページの上部へ