•  HOME > 治療 > CO2レーザー
  • CO2レーザー

    CO2レーザー

    酸ガスを使用した気体レーザーで、水に吸収されやすい特徴があります。
    皮膚に照射すると、皮膚組織内の水分に吸収されて熱を発生し、ほくろやいぼなどの組織を一瞬にして気化蒸散させ除去できます。
    周囲の皮膚へのダメージを最小限に抑えていますので、傷跡が残ることもほとんどありません。

    施術の流れ


    ホクロの部分に局所的に麻酔を行い、数分後、CO2レーザーでその箇所を除去します。麻酔により痛みはほとんど感じません。治療後は、その部分を小さな絆創膏で1週間程度カバーし、日焼けしないように注意していただきます。1回で取りきれない場合は2回目の照射を必要とする場合もありますが、追加照射は再診料のみで行うことができますのでご安心ください。

    ドクターからのメッセージ

    ホクロ
    ホクロは母斑細胞といわれる色素をもった細胞が増殖してできたもので、色素性母斑という皮膚の良性細胞で程度の差こそあれ殆どの人にみられるものです。CO2を照射することにより表皮が剥がれ落ち、新しいきれいな肌に生まれ変わります。

    シミ
    YAGレーザーと同じく、レーザー光線が皮膚表面を透過し、シミなどの異常な色素のみに反応します。そのため正常な皮膚細胞にはダメージをあたえることなく シミを除去することができます。ただ、1回で満足のいく結果が得られる場合もあれば、数回の照射が必要な場合もあります。できてから何年も経過しているものは、沈着したメラニン色素の量が多いため、破壊に時間がかかることが多いからです。

    料金

    このページの上部へ