スキントラブルの中でも治療するのが難しいニキビ。これまでニキビケアを行っても効果がなかった方に、エルクリニックでは数万件の治療を行ってきた美容皮膚科のノウハウを生かして、患者様ひとりひとりの症状に合わせたニキビ治療を行います。

あなたはどのニキビに当てはまりますか?

エルクリニックのニキビ治療

◆ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、酸性の薬剤を用いて老化した角質を剥離することで、正常なターンオーバーに戻す肌の改善方法です。
通常、正常なお肌は基底層で生まれた表皮細胞が角質層に達して最後に垢になってはがれ落ちる周期(ターンオーバー)が約28日間といわれています。
しかし、ターンオーバーが乱れると、古い角質がお肌の表面にだんだんと厚く蓄積され、様々なお肌のトラブルの原因(角質が部分的に厚くなる、毛穴を詰まらせるなど)になります。薬剤の浸透させる深さで、用いる薬剤が異なります。

◆AHA石鹸

AHA石鹸は皮膚科ドクターが開発に携わり、多くのドクターより支持されています。皮膚表面の古い角質を無理なく、やさしく取り除くことで、ターンオーバーを正常化し、真皮層でのコラーゲンの増加、エラスチンの強化を促進するため、肌のトラブルを改善に導きます。

◆内服薬

ストレスを感じる事によって体内のリズムが狂い、身体の内側から肌へと不調が現れます。肌は抵抗力が下がり、ニキビの原因の一つであるアクネ菌を活発にさせてしまいます。肌の状態にあわせてその時にあったお薬を飲まれることをおすすめします。

◆外用薬

ニキビはホルモンのアンバランスにより皮脂腺の働きが高まり、毛穴、皮脂排出菅の角化と毛包内の皮脂の貯蓄による脱腺性毛包の発生、面庖、硬結、嚢腫、瘢痕へと変化します。それぞれ効果があるお薬は違いますので、しっかり診断した上でお薬を使い分ける事が重要です。

治療の流れ【ケミカルピーリング】

1. 洗顔・カウンセリング・診断

診断を行って、薬剤濃度を選択します。

2. 施術スタート

ピーリング剤を塗布します。

3. 中和

ピーリング剤をふき取り、中和剤を塗布します。

4. クーリング

中和剤をふき取り、お顔を冷やします。

5. 施術終了

お化粧してお帰りになれます。
*適切な施術回数は、お肌の状態によって異なりますが、平均5-6回の施術が目安となります。施術後すぐにお化粧ができ、日常生活に支障をきたしません。

治療のリスク

治療後はお肌のバリアが弱くなっているため、必ず日焼け止めを使用して紫外線を避けてください。数日間は乾燥や皮むけが起こることがありますので、通常よりしっかりと保湿に努めてください。

背中のニキビでお困りの方

肌の状態によって、ケミカルピーリングフォトシルクプラスがおすすめです。
ニキビの状態や肌質によって、併用することで最も効果が出る症例も多数あります。
まずは、背中のニキビの状態を確認してから、治療を開始して下さい。

ドクターからのメッセージ

たかがニキビ、されどニキビ。鏡を見るたび、ついため息がでてしまうニキビ。「たかがニキビなんて・・・」と侮ってはいけません。
自己治療せず早めの病院治療が大切です。なかなか治らないニキビは放置してしまうとみかん肌やシミで更に悩みが深くなってしまいます。

ニキビの多くは、毛穴のつまりが主な原因ですが、いわゆる大人のニキビといわれている原因のひとつは表面だけの問題ではなく、ストレス・睡眠不足・食生活の乱れなどでも大きく左右されます。
毛穴の入り口の通りを良くするエルクリニックの最先端の外用薬やケミカルピーリングフォトフェイシャルフォトシルクプラスなどの光治療・AHA石鹸や内服薬で改善することが出来ます。キレイに治すためには、まずニキビの状態を診断して、適切な対処をすることが大切です。

料金