•  HOME > 治療 > 二重まぶた
  • 二重まぶた

    二重になりたい

    二重の手術結果に対して不満だというお声やリオペをかさねる患者様のお声をよく耳にします。
    価格だけで選んでいませんか?カウンセリングも十分に行わない、二重の位置を納得いくまで相談し決定しないクリニックは危険です。
    当院では、患者様と納得できる二重のラインを決定し、確かな技術で安心の施術をご提供します。

    埋没法とは

    メスを使って皮膚を切らずに滅菌された専用糸で瞼に数箇所留める方法です。最小限の麻酔薬しか使用しないのであまり腫れず安心して手術を受けられます。上眼瞼挙筋と瞼の境目を糸で留めて固定するので、元に戻りにくくナチュラル二重になります。

    治療法

    局所麻酔を行った後、まぶたの1~2箇所を医療用の糸で留め、自然なラインの二重を作ります。ここまでの所要時間は約10分と短く、麻酔後は痛みを感じることもありません。
    術後は眼帯などで保護する必要はありません。

    治療の流れ

    1. 洗顔・診断・カウンセリング(15分)
    二重のラインを決めます。

    2. 施術スタート(30分)
    点眼と瞼に局所麻酔を行います。

    3. 瞼を糸で1,2箇所留め施術終了(10分)

    4. クーリングをし点眼で終了(30分)
    施術によって肌が敏感になっているので、次の治療までの紫外線対策方法などをお伝えいたします。

    5. 施術終了
    目の上以外はお化粧してお帰りになれます。
    ※洗顔料・化粧水はご用意しております。お化粧品はお持ちください。

    ドクターからのメッセージ

    二重には、平行型と末広型の二種類あるのをご存知ですか?平行型は二重の始まりが目頭から離れているもので、末広型は目頭から始まり、目尻にいくにしたがって徐々に広がるものを言います。
    一概にどちらがいいかは言えませんが、一般的に、平行型は華やかな印象を求める方に、末広型は控えめな二重を希望される方に適しています。埋没法は、万が一希望のラインが変わっても元に戻したり、幅を変更したりも比較的容易にできるので安心です。顔の中で最もその方の個性や印象を左右するのが2つの瞳ですね。この瞳の魅力を引き出すのが埋没法になります。
    一重の方で二重接着剤等で二重を作っている方も多いようですが、長期間の使用は接触性皮膚炎(肌トラブル)の元になりますので、皮膚への負担のことを考えると思い切って埋没法を受けることをおすすめします。

    料金


    このページの上部へ

    「二重まぶた」の関連ページ

    • 二重まぶた 二重まぶた埋没法
      当院では、患者様と納得できる二重のラインを決定し、確かな技術で安心の施術をご提供します。